スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケースF 5ヶ月半ぶりのエサ交換 


※たくましい、購入娘の子供たち。オレの手、きたない・・・

さらに4/14分の続き分。
過去のログを読んで今さら気付いたんですが、実はこのケース、「E」ではなく「F」だったんですねw。

極チビともう一匹が入ってたケースがEで、購入娘のこの子たちがケースFだったってわけです。でも極チビの室内移動で、いつの間にか混乱してケース名が変わっちゃったらしい・・・ゲッ。

なので、F→Eに変わっちゃった日のログから修正して、やっぱりケースFにしちゃいます。変更は後ほど。

■測定結果
37g 35g

オウオウ!デカくなってる~ぅ。
2007/01/08 新年あけましておめでとうございます!に比べると、8~9グラム程度増えてます。

ケースDと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-14f2.jpg■購入娘の子供たち
色ツヤよし、太ってます。色がかなり黄色っぽくなってきてますが、どうなんでしょ?蛹化まではまだ時間あると思うけど。

2007-04-14f3.jpg■ケース“F”に戻る子たち
ちょっと威嚇?します。とりあえず、これなら安心して蛹化を迎えられそう。

結局、この日だけで3ケースのエサ交換。さすがに疲れました。
でもとにかく全幼虫が生きてたことに感謝!!
次は極チビでしょうか。そうそう、ケースAに朽ち木入れんと。

もうそろそろ5月、蛹化のことを意識しなくてはならない時期がやって参りました。お父さんのためのカブトムシページ サナギになる前の準備に、

5月のはじめぐらいにはサナギのための準備
(~中略~)
飼育ケースの底に2~3センチの赤土か細かい土を敷き、その上にマットを入れます。幼虫はこの赤土を利用し、よう室(サナギの部屋)をつくります。


とあるように、本来なら私も準備するべきだったんでしょうけど、何しろ今回は(って初めての体験だけど)、
 ・羽化を出来るだけ見たい
 ・♂♀を確実に分けたい
 ・羽化した成虫から蛹を守りたい
の3点から、蛹をほぼ全て引っ張り出す計画。無謀かなー?

目指すは、「ボクのカブトムシ」

12:筒はOHPフィルムで作りました。底は,すりこ木などで凹型に押し固めて尾部のすわりがよいようにしました。ここに,蛹化した個体を入れます。


なんですよねー。

怖いので、さすがに数匹は弄らないかもしれませんけどね。


スポンサーサイト

コメント

もっとデカク出来るよ!!

初めまして、ギネス狙いませんか?

>jnuichi brazilさん

はじめまして!
実は去年、ノギスを購入したんですが、1~2回程度測っただけで、その存在さえも忘れてしまっていました。
なので、今は体重しか分からんとです。

jnuichiさんの過去のブログ読ませていただきましたが、すごいノギス持ってますねー。私のは100均です。

でもなんか、蛹になったら測ってみたい気がしてきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/69-f8f29084

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。