スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケースD 5ヶ月半ぶりのエサ交換 


※ちょい小粒揃いかなー。クリックすると600x450px画像が。

4/14分の続き、ケースDのエサ交換。

午前中に公園で遊んだこともあって、お手伝いしてくれてた息子は途中で昼寝入っちゃいました。ベランダで一人、黙々と篩い作業です。

さて、C・Dは同じ日にエサ交換したのが最後だったので、同じく5ヶ月以上経ってるんだけど、このケースには、2006/12/12 極チビの室内移動の際に深タッパから転居してきた1匹が混じってます。

■測定結果
35g 34g 28g 28g 27g 26g 26g 26g 20g

・・・って、20!?
この子が転居させた幼虫なのか、それとも15gだった子なのか定かではありません。少なくとも転入生は前回の体重が22gだったんで、ま、大丈夫だと思って移したんだよね。20で大丈夫なのかなー?

ケースCと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-14d2.jpg■スカスカのジャンボ朽ち木
幼虫たちが潜り込んでまで食いまくってたので、トーゼンこんな様相に。ココって元々何本投入してたんだっけ???

2007-04-14d3.jpg■ニオイが・・・しつこい?
別にコメントなし、頑張って蛹化まで食いまくってください。

38匹の生存を確認。
ってーことはよ、極チビは室内で相変わらずぬくってるので、ヒロコの子供たちは結局、全員(虫?)生きてたんだよ!うれしー。
蛹化まであとちょっとだ、頑張れ幼虫!頑張れオレ!

そう言えば、今回ケースAに朽ち木を投入してなかったです。先週からジャンボ朽ち木をを1週間ほどバケツの水に浸しっぱなしでした。とりあえず、乾燥させてから、また後日投入しようと思います。

えーと、次は購入娘の子たち・・・ケースEね。
でもさすがに腕疲れてきましたw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/68-d0577734

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。