スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育セット緊急取り揃え! 

検索すると、出るわ出るわ、みんなちゃんと飼育したりブリーディングしてる上に、それをブログやら何やらで公開しちゃってたんですね。知らぬは私ばかり。

それでまず強い印象を受けたのが、
カブトムシの飼い方 カブトムシ飼育マニュアル(完全版)にあるこの言葉、

カブトムシをオスメスいっしょに飼育していると、必ずと言っていいほど交尾し、必ずと言っていいほど卵を産む。


へぇー、それは知らんかった。じゃあ、あの雌も産卵するかもしれないな。

産むかもなー・・・
産むだろうな・・・
産んだら、もし産んだら、カブトムシいっぱい、息子にもいい経験になるなあ
でも産んだら今の状態、まずいだろ。

妄想はどんどん膨らむ。このチャンスを逃してなるものかと、会社を早退してまで(フレックスなので早めに退社できる)、ホームセンターにGO!しちゃいました。

飼育経験者である先輩方のサイトを参考に揃えたのは下記。

SANKO パーテーションケース(中)
ミタニ ぬくぬく昆虫腐葉マット
ミタニ 虫ゼリー 黒蜜50 16g*50個入り
木の葉がくれミニ
ミタニ コバエとり
・ミタニ?エサ皿(太い枝木に虫ゼリーが3つ入るタイプ)
・噴霧器(要は普通の霧吹きです)

帰宅後、ドロだらけ(腐葉土まみれ?)になりながらなんとかセッティング。

カブトムシ ケース

※右の水槽はもともと金魚用のもの。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/5-0d66d242

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。