スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表面の変化を初確認! 


※中央あたりの色の違い、わかりますか?

ケースBの腐葉土&くぬぎ大王層ですが、表面に変化を確認しました。写真中央の黒っぽく変色してる部分がそれです。

上層部が腐葉土のみの際には一度も変化が見られなかった。まあカビが生えたときは別として。でもそれって、単に幼虫が腐葉土を食すこともなく、だから上ってくることもなかった結果であって。

黒っぽい部分の粒子は明らかに異なり、フワフワな感じ。でも幼虫の這いずったり、掘った穴の痕跡もない。ということは幼虫は表面ギリギリまで進出してきている証明ですよね。きっと。

2006-11-10b2.jpg■ケースB
朝はめっきり寒くなったというのに、観察用ボックスから出した幼虫たちはこの通り。

2006-11-10a.jpg■ケースA
この子たち以外にもケース四面に1匹以上を確認してます。

まあ、朝など寒かったりする場合には下層に潜っていく傾向があるみたいで、幼虫も臨機応変に対応してるみたいです。

ここマンションなんですが、朝から1階で殺虫剤みたいの撒くみたいなんです。一瞬不安になってレジャーシートを被せようと思ったけど、ケースには新聞紙&フタがあるし、気温の上昇で暑くなるのも心配になり・・・結局、そのままにしておきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/49-aa0faca8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。