スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成虫の識別方法を考える 

成虫になった後の事をずっと考えてます。(獲らぬ狸の・・・いいんです、それでも!)

飼育されている先輩方も、識別するために色々と工夫されているようですね。固体Aとかケース○○のメスやオスなど・・・。当然、大小やキズ、角など、固体を識別する方法は沢山あると思います。

毎日付き合っていれば、同じような固体でも微妙な違いに気付くかもしれません。

とはいえ、やっぱ固体AとかBじゃなー、なんか親近感が湧きません。虫に親近感って変ですか?でもどーせ累代飼育(?)していくなら、もっと楽しくカブトムシと付き合いたい。

うーむ、どーしよ・・・。

区別しやすいようにケースを分けるのが確実なんでしょうが、小箱をたくさん並べるというのは、我が家では現実的でないのと、やっぱり広い環境で縦横無尽に彼らを暴れさせたい。
そんなことしたら、寿命が縮まるんでしょうけど。

理想はやっぱり、多頭飼育でなんだよなー。

なんて考えてるうちに息子を寝かしつける時間です、タイムアウト。
また通勤中にでも考えますね。

もし、何か良い案でもあったらお知恵を貸してください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/48-c5240631

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。