スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケースBのエサ交換 


※持つところが悪いと、この子たち噛みます・・・けっこう痛いです。

土曜日に続き良い天気、ケースBのエサ交換に取り掛かります。
といっても飼育環境はケースAとほとんど変わらないので、そこらへんの行程は割愛させていただきますね。今回とにかく気になるのは朽ち木の食つき具合と幼虫の体重です。

ケースAの幼虫と同じく、8月後半から小衣装ケースにて一緒に生活した21匹の中の11匹ということになります。それでは体重を・・・

33g 31g 31g 26g 25g 25g 23g 22g 22g 22g 22g

やっぱいました30グラム級、体重差がまた10グラム以上のちっこいのも。

2006-10-29.jpg■ケースBの幼虫たち
さーて、33グラムの子はどれでしょう?私は分かりません。みんな元気で嬉しいなー。


2006-10-29b.jpg■あまり食つきよくない!
MITANI朽木原木300なんですが、美味しくないんでしょーか。一本498円かなんかします。でも確かに硬そうかな。

2006-10-29c.jpg■飼育環境をこんな風に
朽ち木は小さく割いてケース片側にバラバラと置いてみました。真中に入れないのは幼虫が潜れなくなってしまう可能性があるので。

2006-10-29d.jpg■一斉に潜る幼虫
中には「なんだこりゃ」って思ったのかどうかは知りませんが、潜る場所を探しながらの子もいたけど、全部きれいに底まで到達したよう。


このケースBもやはり『くぬぎ大王』への食つき度が焦点。細かくした朽ち木もちゃんと食ってくれって感じです。そういえば、この朽ち木って他のケースにも半分にして投入してあるんですよねー、大丈夫かなあ。

それから、ケースAの方には真中あたりを慎重に掘って、100円ショップで買ったジャンボくち木を一本入れておきました。(前日夕方から水に浸してます)


スポンサーサイト

コメント

順調ですねー

大きく育ってますね!幼虫。
朽ち木はやはり好き嫌いがあるのでしょうか。固いのはダメなんですかねぇ。
ウチの幼虫君たちも、入れた朽木には手をつけてないみたいです。
でも、傍にはいるようなんですが。
朽ち方が足りないのかなぁ?
マットに入れてれば、いずれ食べごろになるだろ…と思ってそのままにしてます(笑)

>さんご♂さん
SANKOの『エサ木』はほんとに食いつきが良いですよ。もう一方はMITANIなのにどーしてでしょうねえ。
どっちかって言ったらクワガタ向きなのかも。
硬さの他に、風味とかも関係あるんでしょうねー、幼虫に聞いてみないと分かりませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/43-8ccd97ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。