スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41匹目のチビも生存確認 


※深タッパで生きていたヒロコ最後の赤ちゃん2匹

今朝はいくぶん晴れてはいたんですが、それでも寒い。ちょっと気になったので深タッパを覗いてみることにしました。

確かに1匹はいつも外から確認でき、そこそこの大きさになってたことは分かってたんですけど、極小だったもう1匹の生存には自信ありませんでした。
だってあまりにも動きが鈍かったし・・・。

でも生きてたんです!ちゃんと、ちっこいのが。よかったー。

2006-10-26b.jpg■手のひらに乗せると
こんな感じ。小さいでしょう?本格的な冬までにスタミナを蓄える事はできるんだろーか。

2006-10-26.jpg■改めて並べてみる
ブービーと最後のチビ、やっぱりかなり差がありますね。同じエサなのにどーしてこんな違いがでるんでしょうか。

でもチビなりに頑張ってるみたいなんで、このまま応援続けます。



[memo]またアレなのでブログる?さよならかぶと
4世代続いたカブトムシだったが、本当にお別れになってしまった。

スポンサーサイト

コメント

41匹目・・・

こんばんわ!
ああ、確かにブービーと比べると小さいような…その差はなんなんでしょうかねぇ。
不思議です。

考えようによっては、最後の一匹っていうのがすぐわかっていいかもしれませんねー(笑)

タッパーはくち木入りでしたっけ?
くち木、両幼虫は食べてました?

ちなみにウチのはほとんど喰ってなかったんですよ…張り合いがない…

>さんご♂さん
確かに言われるとおり判別しやすいですねー。でもほんと不安・・・。
あとでブログに書きますけど、今日ケースAを見たら朽木ほとんど無かったです。
ちなみにタッパのチビたちは朽木未デビュー。早く食わせてやりたい。
詳細はのちほど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/40-aec8c92f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。