スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察用ボックス設置の結果 

ケースBをボックスから抜き出したところ・・・

2006-10-16.jpg
※ほーら、ほらほら!見てください、安心しきって腹丸出し。

やっぱり予想的中!写真撮影はもうすっかり明るくなったというのに、全開でケース側面に出てます。こんなの夜にもみたことありません、うれひー。
(側面にはあと2匹くらい、底には3~4匹くらい確認できました。)

さっき、しばらく顔を出してなかったケースAの幼虫達が腹を見せ始めました。で、でかい・・・

まあまあ、よしよし。これで観察やってけそうだ!ガンバロー。

とりいそぎご報告。


スポンサーサイト

コメント

真似・・・

観察用ボックス、真似させてください(笑)
やっぱ幼虫の場合って、全然姿見えないと「全滅」の2文字が頭をよぎりますよね?
(自分だけか)

しかし作成の時間とスキルが…(汗)
工作は苦手でした(笑)

それにつけても幼虫、大きくてうらやましい…

>さんご♂さん
真似・・・(笑)あくまでもダンボールなので湿気・水滴に弱いと思います。ほんとは同じケースを買って、ビニールを挟んで重ねれば簡単なのですが。
コストかかり過ぎます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/35-16eec6f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。