スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転大作業 第2弾!(準備編) 

息子と衣装ケースへマットの移し替え
※おニューのスコップでバケツのマットを掘り返す息子と私。

タイミングが悪いのか、前回の大移動と同じくまた曇り・・・。
今回は2回目ということもあって、作業的にはかなり余裕。息子が一緒にやりたいと言うので、スコップを購入してマット&腐葉土の移し換えをやりました。ほんとはバケツひっくり返した方が早いんだけどねー。

さて、いよいよというか、やっぱりというか我が家の飼育ケースA&Bにもダニと線虫が現れちゃいました。衣装ケースをよーく観察してみると、動いてるのが見えます。うーきもちわりー、特に線虫。

原因は分かってます、腐葉土。何も処理しないで投入してるのでトーゼンといえば当然の結果なんですが。

第2弾の作業を前に、腐葉土の殺菌・殺虫処理を考えたけど、やっぱ無理無理!こんな大量の腐葉土を電子レンジしたり、熱湯処理したり、この季節に天日干しなんて考えられません。

何しろスタンスとしては、うーむ、産卵・・・5個!に引用した通りですから。でも線虫ってあんまり増えすぎると、

マットが泥上になりマットはナメクジが歩いたようにギトギトになって動物が死んだような悪臭を放つこともあります。


ってヘラクレスオオカブトムシの飼育マニュアルにも書いてあったりしてちょいビビリ。

線虫って、気温どれくらいまで耐えられるんでしょうか?
これからの季節も増えつづけたりするんでしょうかねえ??

いま見た限りでは、それほどの増殖も無いようなので、まあ様子を見ながら冬季前にまたちょっと考えてみます。ということで、前回の設定と全く同じで、勇気を持って腐葉土ぶち込みました!

ジャンボくち木■ジャンボくち木
100円ショップで購入とは言っても210円、しいたけのホダ木。皮もボロボロで見た目にも美味しそうなんですが、食べてくれるでしょうか。一晩水に浸してます。

朽木原木300■MITANI 朽木原木300
ケースBに投入済。大手さんモノなので品質は信じてますが、ちょっと硬そう。投入済の方を見てないのでまだ何とも言えませんね。ノコギリで切断してやはり水に浸してあります。

ビッグハンドル■ビッグハンドル
朽ち木切断に使います。100円だけど、ちゃんと切れますよ。あとは運動不足な私の腕力しだい。

スチールバケツ■スチールバケツ
ポリバケツを購入しようと思ったんですけど、女房がベランダに置きっぱにするならスチールじゃないと割れると言うのでこちらに。デカイので何にでも使えます。

DRETEC コンパクトスケール1kg■DRETEC コンパクトスケール1kg
買っちゃいました、デジタルはかり。幼虫の重さなど興味なかったんですが、先輩方のサイトを見てたら、成長具合が気になり始めちゃったんですよねー。そんなもんですか?

ホビーノギス■ホビーノギス
100円ショップで購入。精密な計測には使わないでくださいと但し書きがあるスグレモノ!?スチール定規を合わせて、より正しそうな商品を選別。定規の方が怪しいという噂も。

これで準備はOK。幼虫くんたちの投入開始です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/31-6eedbecd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。