スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメみたい・・・ 

室内の幼虫飼育状況
※全体的に変色してきちゃいました・・・残念。

孵化を待っていたヒロコ最後の卵、ダメみたいです。

今週初めに、中身の幼虫が透けて見えてきてたんですが、さすがに3週間じゃあー長すぎ。そんな長い期間を経て生まれる幼虫の話も読んだ事ないし。
萎み始めるまでは一縷の望みを捨てません(しつこい?)が、ほとんど期待してません。

あーあ・・・。

さて気を取り直して、全幼虫の数を再整理。

・10匹→衣装ケースA (ベランダ)
・11匹→衣装ケースB (ベランダ)
・16匹→小衣装ケ-ス (室内)
・ 2匹→小型深タッパ (室内)
・ 2匹→小型飼育ケース(室内)

計41匹(内、ヒロコ39匹+購入娘2匹)ということになりました。



[memo]カブト日誌(1)
私が使っている自家製容器
下側はヒビが入っていらなくなった水槽です。上側の網部はD.I.Y.から角材と金網を買ってきて作りました。右側にドアがあります。成虫になっても使えるようにしてあります。

[memo]カブトムシは今、ヤナギに寄ってくる
放置された谷津田にヤナギが生えている。東京最後の里山「横沢入」

[memo]どんこうで行こう
今年も、カブトムシはクリアケースで作った
巨大虫かごの中で飼っています。


スポンサーサイト

コメント

残念です…。

僕は以前、間違えて卵をつぶしてしまったことがあります。たった一個だったんだけど、ものすごく悔しくて後悔しました。
自分が悪いのですが。
その時は7月の終わり頃でまさかもう卵があるなんて思ってなかった…。
生まれた幼虫はいっぱい食べて大きくなっていってほしいですね。

無精卵だったんでしょうか?
その分、残った幼虫達には元気に育ってもらいましょう・・

>あきらさん
採卵中に潰れてた(した?)卵は3つくらいです。
ケースの中に手を突っ込むと怖いので、新聞ぶちまけでしか探しません。
あんなに長い間、産卵を続けるんだったら、初めから衣装ケースで飼育すべきでしたねー。

>回天さん
中に白い幼虫の影が見えてたので有精だったと思いますが・・・たぶん。40匹目のヒロコ幼虫を孵化させたかったから残念です。
41匹を立派に育てられるよう頑張ります!
日曜に第二弾の移動作戦を決行したので後ほど公開します。写真が多いのでちょっと選ぶのも一苦労。
ぜひとも読んでください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutohiroko.blog74.fc2.com/tb.php/30-00fd8aaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。