スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ活動再開? 


※ケースB、側面に出てきたのを久しぶりに確認!

今日も陽射しが強くて暖かいですね。風は冷たいですけど。

春の訪れを察知したのか、そうやら活動を再開し始めたようです。
ケースAと購入娘の子2匹以外は、側面で幼虫を確認できました。

今回はつまらん写真ばかりになっちゃったけど、飼い主としては結構、念願の一瞬。

2007-02-11c.jpg■ケースCの幼虫ちゃん
写真の幼虫はそれほど上昇してませんが、この裏側の側面に張付いたヤツは底から4センチ位に確認しました。

2007-02-11d.jpg■ケースDの幼虫ちゃん
腹が丸見え、丸々太ったままで元気そう。かなり上ってきてますねー。

まだ2月中旬。3月中旬までに、まだ降雪するくらいに厳しい気温の日もあるかもしれないです。暖冬とはいえ、まだ気が抜けません。
せっかく動き始めた彼らのためにも、このまま気温が下がらないよう祈るばかりですねー。

今日を境に、停滞気味のブログも更新頻度がアップすればいいですがw。

スポンサーサイト

極チビ、なんとか15グラム 


※すごく小さいけど、ふっくらしてツヤもある。

かなり糞だらけになってきた極チビの丸タッパ。まだ食える腐葉土もくぬぎもあると思うけど、可愛そうなのでエサ交換。

糞の大きさも一人前になってます。今回は大サービス、「ぬくぬく腐葉マット」を多めに混ぜてやりました。ま、どれくらい効果が違うのか分からんけど。

他のケースじゃあ、すっかり冬眠モード(正確には冬眠じゃないらしいけど)だというのに、チビだけは気分は春って感じですなー。見たら、いつの間にか3齢っぽい形になってるし。

2007-02-03f.jpg■15グラムいきました!
室温環境で生活してる効果あって、前回に比べ約6週間で3グラム増。奇形な部分は気になるけど。

今年は暖冬で、カブトムシ飼育初心者にとってはかなり好環境じゃないかなー、極寒だったらやっぱ気になるからね。特に外ケース組は。

あと、最近気になったのは自分のブログの更新状況。

2006年09月 (16)
2006年10月 (13)
2006年11月 (8)
2006年12月 (6)
2007年01月 (3)

↑まさに国産カブトの飼育状況がそのまんま表れてます。
だろーなーとは予想してたけど、やっぱり・・・。

ぜんぜん関係ないけど、「PC-SUCCESS」倒産ですってねー。ここで使ってるデジカメ、すんごく安く買ったんで、なんか残念です。



[memo]カブトムシ飼育記 赤カブ再び幼虫採取
赤カブがなんと幼虫を食べていた!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。