FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

エサ交換 ケースC・D・E 


※大好評!そこまで美味いか、この朽ち木・・・。

ケースC&Dのエサ交換はもう少し後にする予定だったけど、A&Bの様子を見る限り『くぬぎ大王』環境が快適そうなので、善は急げで決行しちゃいました。天気もまあまあでしたしね、途中で通り雨はありましたが。

さて、取り出してビックリ!ケースDの子たちが、ジャンボくち木に潜り込んでるじゃーありませんか。これを見たかったんですよねー。良かった良かった。

2006-11-04_C01.jpg■今回の一番デカい子
ケースCの32gでした。孵化時期がズレていても、環境によって成長度合いはかなり追いつくみたいですね。


2006-11-04_C02.jpg■ケースCの幼虫たち
計8匹、すくすくと育ってます。想像してたよりデカいな。
32g 30g 28g 28g 27g 21g 21g 20g
もう寒くなるからどんどん食えよ。


2006-11-04_D02.jpg■ケースDの幼虫たち
こちらも8匹全て生存、体重は小ぶり、
26g 26g 24g 23g 23g 22g 19g 15g
10グラム代の子が気になりますが・・・。

2006-11-04_E01.jpg■ついでにこやつのチェックも
まだ2齢幼虫じゃないの???・・・ですよね?きっと。でも、一週間前に比べると明らかに大きさが違う。いま食ってるのはマットのみ。

2006-11-04_E02.jpg■大きさ比較
左はケースDの幼虫(24g)、深タッパの子は、
18g 6g
でした。


本当はここで、この2匹に関してケースCかDのいずれかに移そうと考えてました。でもカブトムシの幼虫って、同ケースの中では一斉に蛹になるらしいから、ちょっと6gの子は一緒に育てるのは危険かなーと。

そんな訳で、もうしばらく別環境で育ててみる事にしました。越冬を考えるとケースは大きい方が良いと思うので、後々なんとか移したいとは思うけれども・・・。

2006-11-04_E03.jpg■乾燥醗酵牛糞スロード
手付かずで放ってありました。牛糞にオガ屑を混ぜたものを醗酵させた堆肥で、栄養価は抜群との噂。成長が遅れ気味の深タッパに試しに投入。


2006-11-04_E04.jpg■深タッパをケースEと呼ぶことに
スロード+腐葉土+くぬぎ大王のミックス環境にしてみました。冬までに何とか大きくなってくれよ。


この時期にエサ交換をしてしまうと、次はいつになるんでしょうか。もしかすると、このまま年越しもありえるのかなー。

スポンサーサイト