スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケースF 5ヶ月半ぶりのエサ交換 


※たくましい、購入娘の子供たち。オレの手、きたない・・・

さらに4/14分の続き分。
過去のログを読んで今さら気付いたんですが、実はこのケース、「E」ではなく「F」だったんですねw。

極チビともう一匹が入ってたケースがEで、購入娘のこの子たちがケースFだったってわけです。でも極チビの室内移動で、いつの間にか混乱してケース名が変わっちゃったらしい・・・ゲッ。

なので、F→Eに変わっちゃった日のログから修正して、やっぱりケースFにしちゃいます。変更は後ほど。

■測定結果
37g 35g

オウオウ!デカくなってる~ぅ。
2007/01/08 新年あけましておめでとうございます!に比べると、8~9グラム程度増えてます。

ケースDと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-14f2.jpg■購入娘の子供たち
色ツヤよし、太ってます。色がかなり黄色っぽくなってきてますが、どうなんでしょ?蛹化まではまだ時間あると思うけど。

2007-04-14f3.jpg■ケース“F”に戻る子たち
ちょっと威嚇?します。とりあえず、これなら安心して蛹化を迎えられそう。

結局、この日だけで3ケースのエサ交換。さすがに疲れました。
でもとにかく全幼虫が生きてたことに感謝!!
次は極チビでしょうか。そうそう、ケースAに朽ち木入れんと。

もうそろそろ5月、蛹化のことを意識しなくてはならない時期がやって参りました。お父さんのためのカブトムシページ サナギになる前の準備に、

5月のはじめぐらいにはサナギのための準備
(~中略~)
飼育ケースの底に2~3センチの赤土か細かい土を敷き、その上にマットを入れます。幼虫はこの赤土を利用し、よう室(サナギの部屋)をつくります。


とあるように、本来なら私も準備するべきだったんでしょうけど、何しろ今回は(って初めての体験だけど)、
 ・羽化を出来るだけ見たい
 ・♂♀を確実に分けたい
 ・羽化した成虫から蛹を守りたい
の3点から、蛹をほぼ全て引っ張り出す計画。無謀かなー?

目指すは、「ボクのカブトムシ」

12:筒はOHPフィルムで作りました。底は,すりこ木などで凹型に押し固めて尾部のすわりがよいようにしました。ここに,蛹化した個体を入れます。


なんですよねー。

怖いので、さすがに数匹は弄らないかもしれませんけどね。


スポンサーサイト

ケースD 5ヶ月半ぶりのエサ交換 


※ちょい小粒揃いかなー。クリックすると600x450px画像が。

4/14分の続き、ケースDのエサ交換。

午前中に公園で遊んだこともあって、お手伝いしてくれてた息子は途中で昼寝入っちゃいました。ベランダで一人、黙々と篩い作業です。

さて、C・Dは同じ日にエサ交換したのが最後だったので、同じく5ヶ月以上経ってるんだけど、このケースには、2006/12/12 極チビの室内移動の際に深タッパから転居してきた1匹が混じってます。

■測定結果
35g 34g 28g 28g 27g 26g 26g 26g 20g

・・・って、20!?
この子が転居させた幼虫なのか、それとも15gだった子なのか定かではありません。少なくとも転入生は前回の体重が22gだったんで、ま、大丈夫だと思って移したんだよね。20で大丈夫なのかなー?

ケースCと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-14d2.jpg■スカスカのジャンボ朽ち木
幼虫たちが潜り込んでまで食いまくってたので、トーゼンこんな様相に。ココって元々何本投入してたんだっけ???

2007-04-14d3.jpg■ニオイが・・・しつこい?
別にコメントなし、頑張って蛹化まで食いまくってください。

38匹の生存を確認。
ってーことはよ、極チビは室内で相変わらずぬくってるので、ヒロコの子供たちは結局、全員(虫?)生きてたんだよ!うれしー。
蛹化まであとちょっとだ、頑張れ幼虫!頑張れオレ!

そう言えば、今回ケースAに朽ち木を投入してなかったです。先週からジャンボ朽ち木をを1週間ほどバケツの水に浸しっぱなしでした。とりあえず、乾燥させてから、また後日投入しようと思います。

えーと、次は購入娘の子たち・・・ケースEね。
でもさすがに腕疲れてきましたw


ケースC 5ヶ月半ぶりのエサ交換 


※只今のところ、No.2の大きさ。うーむ、こやつもズッシリ38g。

今日も快晴、先週に引続き、エサ交換開始!
ケースC&Dに関しては、2006/11/04 エサ交換 ケースC・D・E以来、なんと5ヵ月半ぶりのチェックに。みんな生きてんのか、死んでんのか?これでえーのか・・・。

何はさておき、さっそく見てみましょう。

2007-04-14c1.jpg■5匹が30g超!
育ってる育ってる♪放っておいたのに、結構デカ。クリックで600x450px画像が開きます。

■測定結果
38g 35g 35g 34g 34g 27g 25g 25g

すんません、また♂♀判断してません。
オスが多いのか、5/8匹が34g以上なのはすんごく嬉しかったりします。これなら何とか安心して蛹化を迎えられそう・・・かな。

ケースA&Bと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-14c2.jpg■無残!食いまくられた朽ち木>笑
2006/10/01 移転大作業 第2弾!(幼虫投入編)を読み返すと、2本分食っちゃってることが分かりました。

2007-04-14c3.jpg■例のごとく糞まみれ住居へお帰り
別に、何のコメントもないけど。ま、これでいいんです・・・ニオイが大事なんです、ニオイが。また会おうね!

はははは、生きてます生きてます!これで29匹を確認。今のところ、一匹も★になってません。ヒロコの子供たちは、ス・ゴ・イ!

更新が滞った時もあって、ケース別幼虫の数が一瞬曖昧になったり、投入した朽ち木の数を忘れちゃったり、ブログを読み返してみないと結構、情報欠落しちゃってます。一度、リストにして整理せにゃなりませんな。

愛だけでは、記憶は保てません♪

さて、次はケースDです!


ケースB 5ヶ月ぶりのエサ交換 


※みんな元気!クリックすると600x600px画像が開きます。

4/8日曜の続き分。ケースBのエサ交換もやっちゃいました。
思い返してみれば、2006/10/29 ケースBのエサ交換以来、なんと5ヶ月以上も交換してなかったんですね。
こんなんでいいんだろーか・・・とりあえず、ひっくり返してみることに。

■測定結果
35g 33g 32g 28g 27g 25g 25g 24g 24g 23g 23g

うんうん、いいよー無事生きててくれたことが何より!
と言いつつも、あまり体重が増えてないのはなぜだろうか。

ケースAに比べて、全体的に糞の量も少なめに感じました。考えてみれば、一本を割いて入れたあの朽木が空間を狭めていたので、それが理由の一つかもしれません。食って無さそうだし。

なので今回はMITANI朽木原木300は取り除き、食いかけのジャンボくち木のみ残しました。

ケースAと同様、
糞取り→くぬぎ大王を混ぜ混ぜ→水分若干補給→なぜか糞ガー戻し。

2007-04-08b2.jpg■一匹ずつ丁寧に・・・
4歳を目前に、長男の手つきも馴れたもの。やっぱり男の子、クネクネ動くイモムシ幼虫にも動じません。

2007-04-08b3.jpg■またまた糞だらけの中へ
まっさらにするのも良いけど、いきなり環境を変えるより、糞とかのにおいが残ってた方が安心かと(←言い訳)。

と言う訳で、21匹は元気に生存してることが確認されました。
さて、来週はケースC、D、Eです。果たして状況やいかに!?


ケースA 4ヶ月ぶりのエサ交換 


※で、でました!40グラム。さすがに重い。

忙しくて、まーた滞ってました。すみません・・・
3月はとうとう更新一回。体重も測ってないし、そもそも全幼虫がちゃんと生きてるのかも把握してない、うーむ、これじゃーいかんな。

てな訳で今日は天気も良いし、奮起してエサ交換に臨むことにしました。
思い出してみれば、2006/12/16 【今年最後】ケースAのエサ交換日以来、約4ヶ月ぶりのエサ交換。

2007-04-08a2.jpg■エサ交換前の状況
なんかキノコが生えてるじゃありませんか。こりゃ幾らなんでもまずいだろーな。でも、これ何て名前なんだろ。

2007-04-08a3.jpg■クリックしてご覧ください
今まで単にメモってただけなのに、なんか調子に乗って全幼虫の撮影しちゃいました。↑以外9匹分の600×450px写真。

■測定結果
40g 35g 34g 34g 28g 27g 26g 26g 26g 24g

凄いなー、最大の子は最小の子の倍!今回は♂♀判断してません。いや、忘れました(泣
それより何より、ちゃんと生きててくれたんだね♪
ありがとう、諸君!

2007-04-08a4.jpg■糞取り&糞取り
ひたすら篩いにかけて、大量の糞。ただどうしても、エサの小木片まで大量に紛れちゃう・・・。

2007-04-08a5.jpg■ガーッ戻し
貧乏性なのでやっぱ捨てられません。くぬぎ大王&水分追加で混ぜ混ぜ、底3cm位を固めにし、せっかく整地したのに、上からドバッと。

2007-04-08a6.jpg■次のエサ交換はあるんだろうか
蛹化に思いを馳せながら、糞だらけの表面に、ムチムチの彼らを丁寧に並べます。

とりあえず、ケースAのチェックは完了。さて、他のケースの状況はどうだろーか。なんかちょっと、ドキドキ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。